TTK 東京鉄鋼工業協同組合


この度は当ウェブサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。
私ども東京鉄鋼工業協同組合は、東京都公害防止計画の一環としての工場集団化事業に取り組むために都内に散在する異業種の中小製造業者が結集し、昭和44年に設立いたしました。
その後オイルショックに始まる経済環境の激動に遭遇しながらも、組合員の強固な結束と協力に依って、4年間に亘る京浜島への53企業の集団移転を、昭和53年度に完了しました。
組合設立以来今日に至る迄、適切なご指導と絶大なご援助を賜わりました東京都をはじめ大田区、公害防止事業団、中小企業振興事業団、各金融機関並びに関係諸団体の皆様方に厚くお礼を申し上げます。
私どもの組合は、移転当初からの原材料、製缶、板金、プレス、鍛造、熱処理、機械加工、表面処理、産業機械の設計製作といった業種の組合員に、印刷、運送、廃棄物処理等の業種が新たに加わった異業種集団です。
これらの幅広い業種を結合した機動力を充分に活用し、相互扶助の基本理念に立ち、経営の革新、技術の開発、労務の近代化等を促進し、環境に恵まれたこの京浜島の中に真に働き良い模範的工業団地を造ろうと考え、前進を続けています。
皆様方の尚一層のご指導ご鞭撻を賜わりますようお願い申し上げます。



東京鉄鋼工業協同組合
代表理事   畠 山 隆 資