TTK 東京鉄鋼工業協同組合

【青年部会情報】 福島県矢吹町に寄付金を贈呈

2014-06-11 13:38:09

./img_bss/496_260422yabukimachi.jpg 平成26年4月22日に、青年部会員4名が福島県矢吹町役場を訪問し寄付金を贈呈
しました。

組合の創立45周年記念事業の一環として東北復興支援を行うことになり、支援の内
容や支援先の選定から実行まで全てを青年部会が担当することになりました。

人口18,036人の福島県西白河郡矢吹町は、平成23年3月11日の東日本大震
災では震度6弱を観測、全半壊戸数が1,800戸に達し、総戸数に対して30%と
津波被害のない内陸部の市町村では最大の損壊率でした。
矢吹町では震災当日に電話が不通となり、小中学校の児童生徒らの安否確認に時間が
掛かったことを教訓として、各教育施設を繋ぐ防災無線を新たに設置して災害時の連
絡をスムーズに行うという対策を計画していました。
今回、青年部会がその情報を収集し検討した結果を45周年記念事業実行委員会に報告し、その結果防災無線の設置費用の一部として30万円の寄付金を贈呈することになりました。

当日は野崎町長・渡辺副町長も同席する中で、矢吹町教育委員会の栗林教育長に寄付金を贈呈、教育委員会から東京鉄鋼工業協同組合宛にたいへん立派な感謝状を頂戴しました。
また、地元紙3社による取材があり、4月26日の福島民報に掲載されました。

福島県矢吹町への寄付金贈呈に関する報告書 

 

 



【青年部会情報】には、  11 件の情報 が掲載されています。

 残りの情報の閲覧には、下記のボタンを押してお進みください。