TTK 東京鉄鋼工業協同組合

【ガス事業】 東京ガス根岸工場見学バスツアーを開催しました

2014-06-11 14:43:21

./img_bss/476_260515basutuar.jpg 平成26年5月15日(木)午後、東京ガス根岸工場見学バスツアーを開催しました。

東京ガスの根岸工場は、1969年に日本で最初にLNG(液化天然ガス)を受け入
れたLNG基地で、首都圏に都市ガスを安定供給する基幹工場として大きな役割を果
たしています。
隣接する東京電力南横浜火力発電所にはLNGを発電量燃料として送っています。
コージェネレーション設備と冷熱発電設備によって工場内で使用する電力の約7割を
賄い、省エネルギーを実現しています。
冷熱発電はLNGのもつマイナス162℃という冷熱エネルギーを利用した発電シス
テムであり、この冷熱エネルギーは冷熱発電以外にも、隣接する液体酸素・液体窒素
製造工場や液体炭酸・ドライアイス製造工場、マイナス60℃の超低温倉庫などにも
利用されています。

今回のバスツアーはガス部会と新エネルギー委員会の共催行事として実施し、組合関係者9人と大田工連事務局長の計10人が参加しました。
会議室での工場の概要説明、冷熱エネルギーの実験に続いて工場構内をバスで見学し、最後に質疑応答という内容でしたが、硬軟織り交ぜた質疑の応酬が繰り広げられ、予定時間を遙かにオーバーして途中打ち切りにするほど白熱した見学会になりました。
見学会終了後には横浜中華街に席を移し、東京ガスの担当部長・マネージャー・課長の3氏を交えての和やか?な懇親会を行いました。

東京ガス根岸工場見学バスツアーのご案内 

 

 



【ガス事業】には、  5 件の情報 が掲載されています。

 残りの情報の閲覧には、下記のボタンを押してお進みください。